Kinobunka style    Table coordination   and Flower

Kinobunka Style Table Coordination   

御月観

中秋の名月は、秋の九十日間の中日の満月を云います。この日は御月様へ野菊やススキなどの草花や、採れたばかりの里芋などを御供えして収穫に感謝します。

根菜類を煮炊きし、御飯と汁物とお酒を用意して杯に月を映して愛でるのも、秋の楽しみ方の一つです。「御月様より華やかになるのは失礼」と、室内のしつらえを控えめにするのも日本人らしい心遣いです。

いつの間にか夏の花は存在が薄くなり、秋らしい控えめな草花が咲き出します。夜には虫の声が秋を知らせてくれる。日本ならではの静謐な気配を楽しむコーディネートの提案です。

先人たちは、行事を通して感謝や祈りを捧げてきました。大切にしていきたい伝統です。

 

 

一般社団法人 季の文化継承協会