季の文化継承協会

季の文化継承協会

 日本の食文化の研究、季節の花と料理を用いたテーブルコーディネートの指導、普及活動を通じ、食事および食事環境の重要性の周知を図ることを目的としています。
季の膳、季の花の養成講座の開催、講師育成。日本食文化及び食育教育の普及、啓発事業。日本の食文化、花鳥風月的感覚を大切にしたテーブルコーディネートに関する各種講演会、研修会、セミナーを開催しています。

        Profile    沙和花 sawaka 

                       教室・沙和花 主宰   季の文化継承協会 理事

2006 年より季節を意識した花と料理とテーブルコーディネートの教室「沙和花」を主宰。医食同源を意識した季節の料理と花を通し「暮らしの美意識」を提案してきた。教室のほか、講演、企業へのレシピ提案も手がけ、また婦人画報、「中日新聞社・冊子レインボー」などのメディアへの掲載・寄稿も多数。「フラワードームフラワーデザインコンテスト」金賞ほか受賞多数。グルマン世界料理大賞2018 おもてなし部門世界1位受賞。著書に『美人のレシピ 簡単美味しいお料理』(フォーシーズンプレス社刊)、『美人のレシピその弐 日本の行事食』(草土出版刊)がある。
2019 年、日本の自然が育んだ文化を伝える「 季の文化継承協会」を立ち上げる。同協会では沙和花の考え方を踏襲したテーブルスタイルを教える「季の膳講師」、フラワーアレンジを指導する「季の花講師」の養成・資格発行も行う。

著書】

・「日本の行事食 (草土出版 2017年発行 全国書店・Amazon・楽天などで発売中)

 グルマン世界料理本大賞おもてなし部門世界1位受賞 「GOURMAND cookbook awards2017“BEST   

 ENTERTAINING COOKBOOK”) 伝統的な行事の意味と、食べることで完結する行事食を紹介

 

・「美人のレシピ 簡単美味しいお料理」 (フォーシーズンズプレス 2015年発行)

 身体を労わる四季の料理とテーブルコーディネートを合わせて紹介

 

・「にっぽんの食育」 2019年秋出版予定 人生を豊かにする日本の食育本

 

【最近の活動とメディア】

2019.5 松坂屋本店にてマイセンとのコラボ企画 トークイベント

2019.4 雑誌『美・プレミアム』マイセン×沙和花コラボ企画掲載

 『レインボー№121』「ヘルシーレシピ」寄稿(中日新聞社健康保険組合)

2019.3 著書「日本の行事食」が仏国ユネスコ本部にて特別展示

2019.1 『レインボー№120』「ヘルシーレシピ」寄稿(中日新聞社健康保険組合)

2018.11 第6回 沙和花展・冬 開催 (豊田市文化振興財団 豊田市民文化祭・有形文化財喜楽亭)

2018.9 報道番組『いっぽう』にて特集「御月見弁当」(CBC)出演

2018.7 豊田市長表敬訪問「グランプリ受賞報告会」   新聞『中日』報道・豊田市版掲載

     新聞『新三河タイムス』「続ハンサムウーマン 私の履歴」にて掲載

2018.6 中日文化センター講座『水無月アレンジとお弁当』講師    新聞『矢作新報』報道「日本の

行事食 世界1位」掲載  ラジオ『Glocal Beat』「グルマン受賞を祝って」(FMとよた)1週間再放送

2018.5 GOURMAND cookbook awards2017 “BEST ENTERTAINING COOKBOOK”グランプリ受賞

2018.3 新聞『新三河タイムス』報道「グルマン世界料理本大賞日本代表について」掲載

2018.2 ラジオ『Glocal Beat』「行事の食」(FMとよた)出演

2018.1 「女性サロンの会」にて「御正月のテーブルコーディネート講座」講師

ほか、雑誌「婦人画報」「ベストフラワーアレンジメント」「フローリスト」「CLASSY」「25an’sヴァンサンカン」「STORY」 冊子「きらめく女流アーティスト」「最上のおもてなし」(共に草土出版)掲載

海外企業とのコラボイベント、国内大手食品会社へレシピ提案など 

「フラワードームフラワーデザインコンテスト」金賞ほか多数受賞 NFD名誉本部講師・横江佐恵子氏に師事